2019年11月 
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

9.25救命救急講座

[ テーマ: 地域交流事業 ]

2019年10月3日12:43:00

 救命救急講座

 

9月25日は、金沢消防署予防課予防係より講師をお招きして、救命救急講座を開催しました。

はじめに、講師の方から救命法について説明して頂きました。

続いて、もし目の前で人が倒れていたら・・・

 


両肩
をたたいて意識を確認します。はじめは弱く、だんだん強くたたきます。

 意識がなければ、救急車を呼び、AEDがあれば準備します。

   何人かいる場合は、救急車を呼ぶ人、AEDを持ってくる人、心肺蘇生をする

   人を「誰か」ではなくはっきりと指名して指示することが大事です。

②呼吸がなければ胸骨圧迫による心肺蘇生を開始します。

 AEDが手元に届いたら、スイッチを入れて指示に従います。

 救急車が到着するまで、または何らかの反応が戻るまで胸骨圧迫は続けて!   

 

 

 

参加者には人形を使って胸骨圧迫とAEDの使用を体験してもらいました。


a   a

 

意識が戻ったら、このように回復体位をとらせます。


あ

 

 

また、のどに物を詰まらせてしまった場合の対処法として、腹部から突き上げる方法と背中を叩く方法を教えて頂きました。

 あ あ

 

吐き出させようとして、口の中に指を入れてしまいがちですが、強く噛まれたりしてけがをすることがあるので気を付けて下さい、との注意も。

 

あ

 


最後に、「119番通報してから救急車到着まで横浜市の平均は約8分30秒。
少しでも早く心肺蘇生を行うことが何より大事!」「指令室で通報元の位置特定は、固定電話からはピンポイント、携帯電話からは20m程の誤差があります。」「体の大きさにもよるが、AEDは小学生以上は大人と同じ方法で行う」などのお話をしていただき、本日の講座を終了いたしました。

 

 

 


9.20親子ふれあい遊び

[ テーマ: 地域交流事業 ]

2019年10月1日12:21:01

親子ふれあい遊び&育児相談

9月20日は、ちゃいれっく並木二丁目保育室の保育士さんに来ていただき、親子ふれあい遊びと育児相談を行いました。

はじめに自己紹介
あ

 

前半はわらべ歌を歌いながらお子様とふれあい遊び
おなじみの「どんどんばしわたれ」からはじまり、色々なわらべ歌を教えて頂きました
a
お母さんに触れられると、こどもはその気持ち良さと楽しさで笑顔いっぱい
同じわらべ歌でも、年齢によって遊び方や体の動かし方を変えていくことで、ずっと楽しむことができるそうです。

 

遊び       a
ふれあい遊びの最後は、先生手作りのフェルトの小さなネズミさんで遊びました。中に鈴が入っているので、振ると音がして子どもたちは大喜び


後半は育児相談です。
先生方を中心に、お母さま達が輪になり、子育てのお悩みを次々に相談していきます。離乳食のこと、子供がなかなか寝てくれなくて…など子育て中の悩みは、さまざまです。時間を少し延長してひとつひとつ先生が丁寧に答えて下さいました。

本日の講座が、皆様の子育てのお役に立てれば幸いです
ご参加下さった皆様、本日はありがとうございました。 

  


9.14 太陽の森 粘土細工

[ テーマ: 地域交流事業 ]

2019年9月24日17:41:45

太陽の森

 

毎月第2土曜日に開催している障がいのある方の

余暇支援活動「太陽の森」の紹介です。

 

9月14日(土)は、講師に光岡佐輝子先生をお迎えし、

「粘土細工」をいたしました。

 

太陽の森

光岡佐輝子先生です! 

昨年に続き、今年も粘土細工を教えていただきました。

 

今年は何を作るのかな?

太陽の森    太陽の森

粘土を丸めたり、伸ばしてくり抜いたり・・・

 

 

 

太陽の森  太陽の森

だんだん形ができてきました。

 

太陽の森  太陽の森

ボランティアさんと一緒に、台座にボンドで粘土を付けていきます。

 

太陽の森  太陽の森

いよいよ完成が近づいてきました。

 

太陽の森  太陽の森

完成はこんな感じです

それぞれ飾りや配置に個性が出ていますね

 

 

太陽の森  

みんなの作品はこちら 

ぜひお部屋に飾って下さいね!

 

 

 太陽の森             

みんなでお茶会です。

今日は中秋の名月にちなみお月見お茶会」といたしました

 

皆様ご参加ありがとうございました!

 

来月は、10月12日(土)に芋掘りを行う予定です!

お楽しみに・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


9.12 体幹を鍛えよう vol.1

[ テーマ: 地域交流事業 ]

2019年9月19日16:28:00

体幹を鍛えよう

 

9月12日(木)は、金沢スポーツセンターより瀬王先生を

お招きし体幹を鍛えよう!」全6回コースの第1回目

を開催いたしました。

 

体幹を鍛えよう  

はじめに瀬王先生に身体の仕組みについての説明をしていただきました。

 

 体幹を鍛えよう   体幹を鍛えよう

上半身のタオルストレッチ!肩甲骨や背骨を動かします。

背中の柔軟性はとても大切なんです。

 

 

体幹を鍛えよう  

こちらは下半身を鍛える体操!股関節を動かします。

顔は正面、膝の向きとつま先の向きを揃えます。

 

 

体幹を鍛えよう  体幹を鍛えよう

ストレッチで下半身をほぐしてから、リズムに合わせて足を前後左右に動かします

 

 

体幹を鍛えよう   体幹を鍛えよう

こちらのポーズはなかなか大変です。

皆様、フーフー言いながらも頑張ってくださいました。

 

体幹を鍛えよう  体幹を鍛えよう

無理~と言いつつ、「今できなくても、6回コースを最後までやれば、

ちゃんとできるようになりますよ。」という先生の言葉に励まされて、

皆様最後までがんばりました

 

回を重ねるごとに少しづつ運動量を増やし、それに合わせて体の動きも

スムーズになっていくことでしょう。

瀬王先生の楽しいお話しと丁寧な指導の下、残り5回、皆様頑張りましょう!!

 

 


9.5 救命救急講座 乳幼児へのAEDの使い方

[ テーマ: 地域交流事業 ]

2019年9月19日15:29:08

 救命救急講座

ー乳幼児へのAEDの使い方・誤飲の時の対処法ー

 

9月5日(木)は、金沢消防署・東富岡消防出張所の石川
所長による、救命救急講座を開催いたしました。

         救命救急講座

まずは、家庭でよく起こる事故についてのお話から。
誤飲、誤嚥て聞いたことありませんか?

 ・誤飲(ごいん)とは、食べ物ではないものを飲み込むことです。

 ・誤嚥(ごえん)とは、食べ物が食道ではなく気道に詰まることです。

誤飲してしまった物によって異なる対処法や、気道に入ってしまった異物除去の方法として、背部叩打法、ハイムリック法を実践を交えながら説明を受けました。

 

次は呼吸をしていない、心臓が動いていない、などの緊急時に行う心臓マッサージの方法を学びました。

目安は1分間に約100回の圧迫、それを30回連続で行うことが目標です。
何らかの反応を示すか、意識を取り戻すまで、または救急隊到着まで続けてください。

  乳児の場合(両乳頭を結ぶ線の真ん中より少し下の位置を二本指で)

                        

                救命救急講座

   

             幼児の場合(胸の真ん中を両手で)

                        

    救命救急   心マ            

 

 

 石川所長の指導の下、本物のAEDの使い方も体験しました。 

  aed       救命救急口座

                                                                     

皆様とても真剣にお話しを聞いて、様々な質問もしていました。

 「誤飲は、100%親の責任である」という言葉は、とても印象深いものでした。

「忙しい時間帯こそお子様の様子に気を付ける」「赤ちゃんの身の回りに飲み込める大きさのものを置かない」など、大切なポイントを頭に入れておいていただけたら幸いです。

かけがえのないお子様の命を守るために、予防は何よりも大切です。

それでも、もしもの事態が起こったら、今日の講座で学んだことが必ず役に立つと思います。

皆様、本日はご参加ありがとうございました!