2020年06月 
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 

11.16 親子で遊ぼう

[ テーマ: 地域交流事業 ]

2019年11月28日16:47:56

親子で遊ぼう!

11月16日(土)は、ちゃいれっく並木二丁目保育室の保育士さんと一緒に

「親子で遊ぼう」を開催いたしました。

 

 

音楽に合わせて軽く体を動かした後、ちゃいれっくの先生が持ってきて下さったおもちゃを使って、みんなで遊びました!!

 

 

親子で遊ぼう   親子で遊ぼう 

           橋を渡って・・・                    お船に乗って・・・

 

 親子で遊ぼう          親子で遊ぼう

     トンネルくぐって・・・                 毛布のお山を越えて・・・

最初にちゃいれっくのお姉さんがお手本を見せてくれました。

 

 

次はみんなの番です。順番にチャレンジしましょう

親子で遊ぼう 

 毛布のお山人気です

親子で遊ぼう

トンネルはお母様の顔を見ながらくぐることができました

 

親子で遊ぼう         親子で遊ぼう

橋は滑り降りるのがとても楽しそう!    お船はママに押してもらいます

 

 

親子で遊ぼう   

始めは嫌がっていたお子様も、みんなの楽しそうな様子を見て、チャレンジしてくれました。

 

                    

 

身体をたくさん動かした後は、簡単な工作です!

 親子で遊ぼう    親子で遊ぼう

 先生がどんぐりをたくさん用意してくれました。

それをお父様、お母様といっしょにペットボトルに入れていきます。

 

 親子で遊ぼう

これが完成品!  

身近なものでもこんなおもちゃが作れます。

 

親子で遊ぼう

ヒモをつけてもらって、ワンちゃんのお散歩!

 

 

 

親子で遊ぼう   親子で遊ぼう

 最後は先生に絵本を読んでもらいました

 

親子で遊ぼう 

 

親子で楽しい時間を過ごすことが出来たのではないでしょうか。

 

ご参加頂いた皆様、本日はありがとうございました!

 


11.14 体幹を鍛えよう vol.5

[ テーマ: 地域交流事業 ]

2019年11月22日09:43:00

体幹を鍛えよう

11月14日(木)は、金沢スポーツセンターより副館長 瀬王先生をお招きし

「体幹を鍛えよう 第5回」を開催いたしました。

体幹を鍛えよう!

今日のテーマは「体幹とバランス」です。

お腹まわりを鍛えるとバランスもよくなり、歩くときの膝への負担も少なくなります。

今日は身体のバランスを良くするためにはどうしたらいいか、瀬王先生に教えていただきます。

 

体幹を鍛えよう

音楽に合わせて肩や首のストレッチ!

 

 

 体幹を鍛えよう          体幹を鍛えよう

           タオルを使って  腕を回転させてたり肩甲骨をよせたり・・・

 

体幹を鍛えよう  体幹を鍛えよう

                      足の付け根や股関節のストレッチ

 

 

体幹を鍛えよう

足首や足の指もストレッチ!!

足の指がしっかり動くと体のバランスも取りやすくなるそうです。

 

 

体幹を鍛えよう

   お尻スクワット

肩幅より広く足を広げ、お尻の内側をしめるように体を上げます。

 

体幹を鍛えよう

 ボールスクワット 

骨盤に力を入れ、下腹部の力は抜かないまま膝でボールをつぶして5秒キープ!

 

体幹を鍛えよう

このポーズの時おへその下に力を入れる(ドローインする)と体が安定します。

ドローインを意識して、骨盤や股関節を安定させると、身体のバランスがよくなり

ふらつかない安定した歩き方になると教えていただきました。

 

 

体幹を鍛えよう

片足で立ってもふらつかないように、ドローイン 

頭をまっすぐにして前を見て・・・

これで外殿筋も鍛えられます。

 

 

体幹を鍛えよう   体幹を鍛えよう

最後は再びストレッチでクールダウン!!

 

転ばないバランスの取れた身体作りのために、是非お家でもチャレンジして下さいね。

皆さま、本日はお疲れ様でした。

 

次回は、いよいよ最終回、11月18日(木)にお会い致しましょう。

 


10.24 体幹を鍛えよう!vol.4

[ テーマ: 地域交流事業 ]

2019年11月10日15:59:00

 

体幹を鍛えよう

10月24日(木)は金沢スポーツセンターより、副所長瀬王先生をお迎えして

「体幹を鍛えよう 第4回」を開催しました。

今日のテーマは「お腹と股関節!」

先ずは姿勢を整えましょう

かかとを壁に付けつま先はこぶし1個分開く。

この時、膝が外を向いていますが正面を向くようにすると自然とお尻に力が入り

お腹もシュッとへこみます。

肩を上げて後ろに回すように下す。あごを上げずに後頭部を壁に付ける。

そのままの姿勢で16秒キープ!

    体幹を鍛えよう いーち、にーい、さーん...。

 

正しい姿勢を保ちながら腕を伸ばし手の平を上に、親指を下にと腕をひねります

  親指を

 

 

肩甲骨を意識して動かして下さいね。

    体幹を鍛えよう

 

 

次はタオルを持って、肘は脇につけたまま右、左…と動かします。

こちらも肩甲骨を動かして背中を柔軟にしていきます。 

  タオルを持って   肘を脇に付ける

 

 

いよいよ下半身のトレーニングです。

体は垂直のまま、つま先と膝が前を向いているか基本のチェックをして腸腰筋の

ストレッチ。続いてお尻スクワット。

  体幹を鍛えよう    体幹を鍛えよう

 

  

マットの上に仰向けになり膝にボールを挟んでお腹、股関節を鍛えましょう。

  体幹を鍛えよう

 

 

咳払いをした時に硬くなるところに力を入れるといいですよ。

  体幹を鍛えよう   体幹を鍛えよう

 

 

ここからは歩く動作に必要な股関節のストレッチ。

つま先かかとまで足の裏でボールを転がします。   

    ① つま先           ② 足の裏

  体幹を鍛えよう        体幹を鍛えよう

 

 

   ③   かかと                        

  体幹を鍛えよう  

 

 

一人一人に丁寧に指導をしてくれています。歩き方って大事なんですね。

  体幹を鍛えよう    体幹を鍛えよう 

 

 

最後は再びマットの上に仰向けになり両手でボールを持って頭の上から体の左、

また頭の上に戻し今度は右へ。

  ボールを持って

 

 

   体幹を鍛えよう    体幹を鍛えよう

だいぶお腹も引き締まったのではないでしょうか

次回は11月14日(木)に第5回を開催いたします。

残すところあと2回。最後まで楽しく頑張りましょう


10.26 父親育児支援講座

[ テーマ: 地域交流事業 ]

2019年11月9日19:08:00

10月26日(土)は父親育児支援講座

  父親育児はじめの一歩&体を使った遊び

富岡東ケアプラザでは初めてのパパさん向けの事業です。

講師は全日本育児普及協会認定講師の後藤力氏です。

はじめに後藤講師から「パパの心得」として

 ① 父親であることを楽しもう

 ② 子どもにとってあなたはただ1人のパパ

 ③ 良いパパではなく、笑っているパパに

こんなコンセプトで今日の講座を楽しんでください

まずは講師の自己紹介の後、参加者のパパさんたちも自己紹介。

 はじめに

 

それでは、子どもと一緒にふれあい遊び&筋トレ体操を始めましょう。

たかいたかいもパパならではのダイナミックさ!

ぱぱ

 

っ転がって膝の上に子どもを乗せて飛行機や子どもを抱いてのスクワット

子どもをお腹の上に乗せてV字腹筋も!

負荷がかかってパパの筋トレ効果もバッチリ お子さんもにっこり

っぱぱ

 

次はどうぶつまねっこ歩きに挑戦!

子どもをパパの足の甲の上に立たせ両手を持ったらよちよち歩きのペンギンさん。

子どもを背中の方から抱えて象の鼻のように揺らしながら歩いて、お友達にごあいさつ

  ぱぱ   ぱぱ   

      

  ぱぱ  こんにちはー

 

たくさん運動した後は愛情たっぷりのスキンシップ。

気持ちいーい

ぱぱ

 

リラックスしたところで

最後は座談会『パパトーーーク

ぱぱ

・ママとの関係維持のため、何してる?

・〝見えない家事″気付いてる?  などなど。

今日参加したパパさんは、忙しいながらもできるだけ早く帰るように心掛けているとか、休みの日は子どもと過ごしたり、家事を手伝ったりしているとのこと。

中には共働きなので、会社の育児休暇やフレックスタイム制を利用して夫婦で乗り切っているという方も。

こんな素敵なパパさんが増えて、いつか「育メン」という言葉がなくなる頃には男性育児が当たり前になっているでしょうね。

今日はお子さん共々参加して下さってありがとうございました。

また機会があったらぜひケアプラザに遊びに来てくださいね 

 


10.16 秋のアートサロン

[ テーマ: 地域交流事業 ]

2019年11月6日20:41:20

 秋のアートサロン

 

10月16日(水)は臨床美術士の宮原 美香氏による【秋のアートサロン】を開催いたしました。

「臨床美術というと敷居が高いイメージかもしれませんが、上手く描こうとしなくても良い、感じたままに自由に表現しよう!そんなコンセプトで気軽にアートを楽しむことです。」

そんな説明から始まりました。

  秋のアートサロン

   

今回の題材は「ピーマン」

 秋のアートサロン

 

まずは、よーく見て、       よーくさわって。

秋のアートサロン     秋のアートサロン

 

そして目をつぶって描いてみる。     

 秋のアートサロン

 

次は左手(利き手ではない方)で描いてみる。

 秋のアートサロン

 

右脳の扉が開いてきたところで...

ピーマンを割って違う視点で描いてみる。    素晴らしい!!  

秋のアートサロン                線描画

 

 

初めての体験の中、終始和やかな雰囲気で笑いが絶えません。

 秋のアートサロン

 

 

最後は絵の具を綿棒に付けて点描画を作成。

五感を呼び覚まし、ピーマンの味や匂いを自由に色で表現してみます。

点描画

 

 

全ての作品が並んだところで鑑賞会

感想会

 

普段何気なく料理に使っているピーマン。

目で見て、手でさわって、匂いをかいで、味、食感を思い出す。

脳のアンチエイジングになったのではないでしょうか。

 

これを機に、これからも様々なアートに触れて楽しく脳を活性化させてください

皆様ご参加ありがとうございました!