2019年11月 
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

H30.10.22 午後の音楽会 アンサンブル ラヴィ カルテット

[ テーマ: 地域交流事業 ]

2018年10月24日10:47:00

  午後の音楽会

毎月第4月曜日に開催している「午後の音楽会」の活動紹介です。

 

10月22日(月)は、マンドリン&ギター演奏の「アンサンブル ラヴィ カルテット」の皆様をお迎えいたしました。

      

アンサンブルラヴィカルテット

4人の皆様の美しい音色が、会場を包み込みます

 

アンサンブルラヴィカルテット  アンサンブルラヴィカルテット

楽器の説明もして頂きました。マンドリンはイタリアが起源のリュートという楽器から出来たものだそうです。

ピックを使って演奏する楽器で、今日はマンドリン2名、マンドラテノール、クラシックギターのカルテットで演奏して下さいました

アンサンブルラヴィカルテット

「雨にぬれても」「やさしさに包まれたなら」「エストレリータ」「ヴィオレッタに捧げし歌」の演奏を聴かせて下さった後は、会場の皆様も良くご存知の「北の宿から」「愛燦燦」しっとりと演奏して下さいました。マンドリンで演歌を奏でるのも、とても風情があって素敵でした。

 

 アンサンブルラヴィカルテット 

「いつでも夢を」はマンドリン演奏をバックに会場の皆様で合唱しました。

 

 

最後の「チャップリンメドレー」で盛り上がった会場からは、アンコールの声がたくさん

 

アンコール曲は「シェリーに口づけ」です。お馴染みの曲に会場は拍手喝采!もっと聴いていたかったです

 

「アンサンブル ラヴィ カルテット」の皆様、ご参加下さった皆様、本日はご参加ありがとうございました!!

  

来月は、11月26日にハンドベル演奏の「サニーベルズ」さんをお迎えいたします。

どうぞお楽しみに                      

                                       

                               


H30.10.6 オレンジフェア

[ テーマ: 富岡東地域ケアプラザ ]

2018年10月22日10:13:00

 

オレンジフェア

  

10月6日(土)は『認知症のイメージを変える!』テーマとして、「オレンジフェア」開催いたしました。

 

  オレンジフェア 

多目的ホールでは、第1部で認知症当事者の講演会、第2部では認知症家族のシンポジウムを開催いたしました。

また、認知症の方が安心して暮らすためにどんな方法があるのか提案していただくために、いくつかの業者の方々にブースを設けてもらったり、チラシをおいてもらったりしました。

オレンジフェア  オレンジフェア 

オレンジフェア  オレンジフェア

各ブースでは、GPSを活用した見守りシステム・人感センサーを使った見守りシステム・高齢者みまもりあいステッカーなどの案内コーナーや、消し忘れ防止機能のついたガスコンロの紹介コーナー・権利擁護コーナーなどを設けさせて頂きました。

 

 

オレンジフェア   オレンジフェア

更に、認知症になった時どんなことから始めたらいいか、ご家族が安心できる様々な仕組みなどの情報提供を壁に貼り出しました。

 

 

オレンジフェアオレンジフェア

 

多目的ホールで行われた講演会では、第一部で認知症当事者でもある中村成信氏と、そのお兄様の中村彰信氏に登壇していただきました。認知症になって様々な出来事を経て、現在は趣味活動や福祉施設での仕事をしながらいきいきと生活してることなどの体験談を講演して頂きました。 

 

オレンジフェア   オレンジフェア

第二部では、認知症のご家族がいらっしゃる地域在住の方2名にご参加頂き、中村彰信氏の司会で「認知症家族のシンポジウム」を開催いたしました。発症した時のご家族の気持ちや葛藤、更に、まわりの人との関わりをどのように持ったか、家族で抱え込まないことの大切さなどを具体的にお話ししていただきました。

                  

 

第一部、第二部ともに、具体的なお話しをしていただいて深く考えさせられることがたくさんありました。ご来場いただいた皆様からは、認知症のイメージが変化した、地域の方とのつながりが大切だと思った、様々な現実を知った、などのご意見がありました。

        

ご自分のこと、ご家族のこと、会場でお話しするのは大変な事だと思います。それを伺う機会を得ることが出来て、とても貴重な体験をさせていただきました。登壇いただいた皆様、ご参加下さった皆様、本日はありがとうございました!!                      

                   


和太鼓演奏会 H30.10.11 和太鼓演奏会

[ テーマ: 地域交流事業 ]

2018年10月20日13:14:00

   和太鼓演奏会

                             

10月11日(木)関ケ谷和太鼓の会」皆様にお越しいただき、和太鼓演奏会を開催いたしました。

 

和太鼓演奏会 和太鼓演奏会

太鼓を叩く姿勢も揃っていて、とても素敵です。

太鼓の皮は雌の牛の皮でできていて、バチは、柔らかいものは朴の木、硬いものは樫の木でできている、など、わかりやすく太鼓についてお話しをしていただきました。

 

和太鼓演奏会  和太鼓演奏会   

会場の皆様にも、まず体をほぐしていただいてから演奏体験をしていただきました。

和太鼓演奏会 和太鼓演奏会

参加者の皆様のバチを握る姿もとても素敵ですね

ちょっと練習しただけですが、とてもかっこよく演奏して下さいました。

 

和太鼓演奏会 和太鼓演奏会

沖縄のエイサーを取り入れたオリジナル曲の演奏中です

この場面すごくかっこいいと思いませんか?

拍手喝采でした

     

     

お腹に響くような和太鼓の音色は、聞いているだけで元気をもらえます。

参加者の皆様からも、すごく良かった!楽しかった!

体験できて元気をもらえた!など、素敵な感想をいただきました。

    

参加者の皆様、関ケ谷和太鼓の会の皆様、本日はありがとうございました!!

    


H30.10.6 太陽の森 さつま芋掘り

[ テーマ: 地域交流事業 ]

2018年10月11日15:27:00

   太陽の森 

毎月第2土曜日に開催している、障がいのある方の余暇支援活動「太陽の森」の活動紹介です。

 

今月は通常より一週間早い日程ですが、10月6日(土)に富岡第二地区の方の畑をお借りして、さつま芋掘り行ってまいりました     

 

当日は暑い一日でしたが、みんなで歩いて出かけました。

 

さつま芋掘り    さつま芋掘り

 いよいよ芋ほり開始です。

 

芋掘り   芋掘り

ボランティアさんと一緒にドンドン掘っていきます

 

芋掘り」    さつま芋掘り

こんなに大きいお芋が取れました    

さつま芋掘り

 

 

さつま芋  さつま芋

   こちら、収穫の一部です 

    

今日は、思いの外暑かったのですが、たくさん取れて大満足の一日となりました。

ケアプラザに戻って、みんなで分けましょう

お家でいろいろ調理して食べて下さいね

参加者の皆様、ボランティアの皆様、富岡第二地区の皆様、本日はご参加ありがとうございました!!

     

来月は11月10日(土)にみんなでカラオケに行きます!

お楽しみに…

   


H30.9.24 午後の音楽会 わいわいクラブ

[ テーマ: 地域交流事業 ]

2018年9月29日11:16:00

   午後の音楽会  

毎月第4月曜日に開催している「午後の音楽会」の活動紹介です。

 

9月24日(月)は、男声合唱団「わいわいクラブ」の皆様が来て下さいました。

 

わいわいクラブ  わいわいクラブ

毎年ケアプラザで素敵な歌声を聴かせて下さいます。

  わいわいクラブ

「山小屋の灯」「おぼろ月夜」「夏の思い出」「旅愁」と唄って下さいました。合間にはクイズやお話しもあり、会場はとても盛り上がっていました。

    

わいわいクラブ   

「ふるさと」では、会場の皆様と身振り手振りを付けて一緒に歌いました。楽しくて思わず笑顔になります。

 

      

わいわいクラブ

「あざみの歌」はソロもありました。

とても素敵でした

 

その他にも夜明けのうた」「紅葉」会場の皆様と輪唱もしました)、男声合唱の名曲と言われる「希望の島」、そして「長崎の鐘」聴かせていただきました。

アンコールは「琵琶湖周航の歌」でした。

どの歌も観客に迫ってくるような迫力があり、アカペラなのに、声がひとつになっていて、本当に素敵でした

 

会場の皆様からは、「素晴らしい合唱でとても素敵でした」と、大喝采でした。

 

「わいわいクラブ」の皆様、ご参加くださった皆様、本日はご来場ありがとうございました。

 

 

来月は、10月22日(月)にマンドリン演奏のアンサンブル ラヴィ カルテット」の皆様をお迎えします。

どうぞお楽しみに…!