2018年09月 
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 

H30.9.8 太陽の森  粘土細工

[ テーマ: 地域交流事業 ]

2018年9月10日19:31:00

                    太陽の森 

 

  毎月第2土曜日に開催している、障がいのある方の

   余暇支援事業「太陽の森」の活動紹介です。

 

           9月8日は、講師に光岡佐輝子先生をお迎えし

              粘土を使った可愛い壁飾りを作りました。

 

                粘土作り

                  講師の光岡先生です。

 

                   粘土細工

        フクロウの壁飾り!とてもかわいかったです

 

     粘土細工    粘土細工

       細かい作業ですが、ボランティアさんと一緒に

       少しずつ進めていきます! 

 

           粘土細工     粘土細工

             だんだん出来上がってくると、わくわくしますね

 

         

        粘土細工  粘土細工

             皆さんの作品、完成品はこちら

          それぞれ少しずつ違って、個性がありました。

         ぜひおうちに飾って下さいね。「福」が来るかも…!

 

 

    お茶会  お茶会

       それぞれ作品が出来た後は、みんなでお茶会をしました。

      お菓子を囲んで、おしゃべりもはずみました

      皆様、本日はご参加ありがとうございました!!

 

       来月は、10月6日(土)に「芋掘り」に行きます

       どうぞ晴れますように…

                                          

  


H30・8・29 いまどきエンディングスタイル

[ テーマ: 地域包括支援センター ]

2018年9月19日15:03:00

          いまどきエンディングスタイル

  第3弾 もしも将来に不安を感じたら
                                                               H30・8・29

判断能力が衰えてきたとき、家族や頼れる人がいないときにも安心して終末を迎えられるようお話をしていただきました。


                               1   

                  エンディングデザインコンサルタント 
                オフィスシバタ代表 柴田 典子

 

                 1  

   2025年には、認知症高齢者が470万人にも上るといわれています

                             1

   困ることも多いと思いますが、対応の方法もたくさんあります
                     
    

物忘れが多くなったら、生活のパターンやモノの置き場所を決めてみる。
徘徊する人は直接止めると逆効果なので、発見しやすいように服装を工夫したり、どうしても出かけたい時には、すこーしお付き合いしてみる。 など


       正しい知識を身につけて、今出来ることを大切に
 

                        1

後見制度家族信託(民事信託)・商事信託についてのメリット、デメリットの説明があり、安心を得るための方法も教えていただきました

                    

 

     1       1

参加された方から

『認知症になったら本人も家族も共倒れになると思っていましたが、前もって知識を得ることで、少し余裕ができ、やさしく接することが出来そうだと希望が持てました』
というお声もいただきました (^-^) 

        
                         

 

                    1 おしゃべりROOM

                      1

講座終了後のお茶会にもたくさんの方にご参加いただきました。みなさん前向きに活動されていることが伝わってきました

    

 


H30.9.13 親子ふれあい遊び

[ テーマ: 地域交流事業 ]

2018年9月20日13:52:00

         親子ふれあい遊び  

 

  9月13日(木)は、ちゃいれっく並木二丁目保育室の

  保育士さんをお迎えし、「親子ふれあい遊び」

  開催いたしました。

  

        赤ちゃんは人とふれあって 育っていきます。

     ふれあいがないと大きくなれません…

     といったお話しをちゃいれっくの先生がして下さいました。

     親子のふれあいを大切にして頂くことを目的に、皆様に

     集まっていただきました。

 

                   親子ふれあい遊び

     「いっぽんばし こちょこちょ」「でこちゃんはなちゃん」「そうめんや」

     「うまはとしとし」など9曲ほど歌に合わせて遊びました。

 

     ふれあい遊び             親子ふれあい遊び

  ちゃいれっくの保育士さん達が手作りのおもちゃを持ってきて

 下さったので、それを使って「おさらに たまごに」「ぺったら ぺったん」

  「たまげた たまげた」などの遊びを教えてもらいました。

  片栗粉、風船、椅子用カバーを使ったとてもかわいいおもちゃで、

  ニギニギするのにちょうどいい硬さです。そのアイデアにびっくりでした。

                                         ふれあい遊び

 

 

        こちらは絵本の読み聞かせをしている様子です!

                  おやこふれあい遊び

 

                                

 

    最後は、ちゃいれっくの保育士さんへの相談コーナーもありました。

    保育園のこと、子育てのこと、それぞれ聞きたいことをいろいろ

    自由にお話ししていただきました。

 

      今日のこの時間を少しでも皆様の子育てに役立てて

      いただけるといいな、と思います。

      皆様、本日はご参加ありがとうございました!!

    

                                                           

         


H30・9・20 郵便局の活用法

[ テーマ: 地域包括支援センター ]

2018年9月28日10:12:00


                郵便局の活用法

郵便局のなぜ?こんな時どうすれば?にお答えします

                                            H30・9・20

         1

        近隣の郵便局から職員さんがお話に来てくださいました。

 

  <寸劇>
  某デパートより  あなたのキャッシュカードが不正に使われています。 
  金融機関から 本人確認をしたいので、「名前」「住所」「カード番号」教えてください。
 
金融機関から  カード預かります。「暗証番号」教えてください。                                

                                   1    

☆冷静になりましょう
☆家族等に相談をしましょう
☆金融機関といえども
  暗証番号を尋ねたり、カードを預かったりすることは絶対にありません
      

                      1    

             

        1   
                                 
古いカードをご使用の方は、ICチップ入りの新しいカードに変更しましょう。
スキミング等のリスクが減ります 


        1    


                 1

活発な質疑応答タイムとなりました
 ・カード無し、通帳のみでATMは利用可能
 ・ATM手数料は土日でも無料(ファミリーマートでは緑色のATM無料)
 ・振替手数料は料金改正後でも通帳間の振り込みなら月1回までは無料

                       

最近あったオレオレ詐欺の事例や色々なお得情報も伺うことが出来ました。

参加された皆様も身近な話題に熱心に耳を傾けておられました。

                    


H30・9・21 私の介護体験談

[ テーマ: 地域包括支援センター ]

2018年9月28日10:12:00

 人生応援講座

             私の介護体験談

    ~介護生活をふりかえって~  H30・9・21

                                       1

           認知症の人と家族の会 神奈川県支部 山本 文子

                       

ご主人のお母様とご自身のお母様、12年に渡る介護生活を通して学んだことをお話してくださいました

                     1

         1      

生活リズムの違いから、お互いにストレスを感じるようです

ゆっくりとしたリズムにつき合うことが出来ると上手くいくこともあるのかな

怒らず正さず好い所を探し『しょうがないね』と思えるようになれれば良いのですが・・・

                 1   

                                   1       

最期に、講師の先生の娘さんが書かれた詩の朗読がありました。

色々な想いの詰まった温かい詩で、目頭を押さえる方の姿もありました

 

    
                  

               1   おしゃべりRooM

    1   1

講座終了後、講師を囲んで茶話会を行いました。多くの方にご参加いただきありがとうございました。
               

 


H30.9.24 午後の音楽会 わいわいクラブ

[ テーマ: 地域交流事業 ]

2018年9月29日11:16:00

   午後の音楽会  

毎月第4月曜日に開催している「午後の音楽会」の活動紹介です。

 

9月24日(月)は、男声合唱団「わいわいクラブ」の皆様が来て下さいました。

 

わいわいクラブ  わいわいクラブ

毎年ケアプラザで素敵な歌声を聴かせて下さいます。

  わいわいクラブ

「山小屋の灯」「おぼろ月夜」「夏の思い出」「旅愁」と唄って下さいました。合間にはクイズやお話しもあり、会場はとても盛り上がっていました。

    

わいわいクラブ   

「ふるさと」では、会場の皆様と身振り手振りを付けて一緒に歌いました。楽しくて思わず笑顔になります。

 

      

わいわいクラブ

「あざみの歌」はソロもありました。

とても素敵でした

 

その他にも夜明けのうた」「紅葉」会場の皆様と輪唱もしました)、男声合唱の名曲と言われる「希望の島」、そして「長崎の鐘」聴かせていただきました。

アンコールは「琵琶湖周航の歌」でした。

どの歌も観客に迫ってくるような迫力があり、アカペラなのに、声がひとつになっていて、本当に素敵でした

 

会場の皆様からは、「素晴らしい合唱でとても素敵でした」と、大喝采でした。

 

「わいわいクラブ」の皆様、ご参加くださった皆様、本日はご来場ありがとうございました。

 

 

来月は、10月22日(月)にマンドリン演奏のアンサンブル ラヴィ カルテット」の皆様をお迎えします。

どうぞお楽しみに…!