2019年11月 
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

9.25救命救急講座

[ テーマ: 地域交流事業 ]

2019年10月3日12:43:00

 救命救急講座

 

9月25日は、金沢消防署予防課予防係より講師をお招きして、救命救急講座を開催しました。

はじめに、講師の方から救命法について説明して頂きました。

続いて、もし目の前で人が倒れていたら・・・

 


両肩
をたたいて意識を確認します。はじめは弱く、だんだん強くたたきます。

 意識がなければ、救急車を呼び、AEDがあれば準備します。

   何人かいる場合は、救急車を呼ぶ人、AEDを持ってくる人、心肺蘇生をする

   人を「誰か」ではなくはっきりと指名して指示することが大事です。

②呼吸がなければ胸骨圧迫による心肺蘇生を開始します。

 AEDが手元に届いたら、スイッチを入れて指示に従います。

 救急車が到着するまで、または何らかの反応が戻るまで胸骨圧迫は続けて!   

 

 

 

参加者には人形を使って胸骨圧迫とAEDの使用を体験してもらいました。


a   a

 

意識が戻ったら、このように回復体位をとらせます。


あ

 

 

また、のどに物を詰まらせてしまった場合の対処法として、腹部から突き上げる方法と背中を叩く方法を教えて頂きました。

 あ あ

 

吐き出させようとして、口の中に指を入れてしまいがちですが、強く噛まれたりしてけがをすることがあるので気を付けて下さい、との注意も。

 

あ

 


最後に、「119番通報してから救急車到着まで横浜市の平均は約8分30秒。
少しでも早く心肺蘇生を行うことが何より大事!」「指令室で通報元の位置特定は、固定電話からはピンポイント、携帯電話からは20m程の誤差があります。」「体の大きさにもよるが、AEDは小学生以上は大人と同じ方法で行う」などのお話をしていただき、本日の講座を終了いたしました。